×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

手芸・クラフト―洋裁

羊毛フェルトの教科書―基本をおさえてコースターからブーツまで: 緒方 伶香: 本

PR
ブラウズ

羊毛フェルトの教科書―基本をおさえてコースターからブーツまで

羊毛フェルトの教科書―基本をおさえてコースターからブーツまで

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

緒方 伶香
美大の染織科を卒業後、印刷会社のアートディレクターを経て、子供服のテキスタイルデザイナーの仕事に携わる。絵本とおもちゃの店「おばあちゃんの玉手箱」(2011年3月閉店)で羊毛フェルトに出会ったのをきっかけに、紡ぎ車と世界の原毛のお店「アナンダ」のスタッフとして羊毛に親しむようになる。現在は羊毛のある暮らしや作品を雑誌やテレビなどで紹介している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次

第1章 立体を作る(基本の丸
羊毛つみ木
三日月のオーナメント ほか)
第2章 平面を作る(基本の平面
立ち上がりのあるコースター
カットを楽しむランチョンマット ほか)
第3章 袋ものを作る(基本の袋もの
ブラックウォッチ柄のシュシュ
空豆みたいなポケットティッシュケース ほか)