×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

手芸・クラフト―洋裁

基礎からはじめる 赤ちゃん服: 高橋 恵美子: 本

PR
ブラウズ

基礎からはじめる 赤ちゃん服

基礎からはじめる 赤ちゃん服

内容紹介

新生児から24か月まで、タオル、てぬぐいで作る!手ぬいのベビー服&小物

【掲載作品】ベビードレス/ベスト/ブラウスとパンツ哺乳瓶入れとポーチ/ベビーシューズ/コンビロンパース/スタイと帽子セット
2種/ボレロ ・・・etc.

【手ぬいの基礎知識・型紙付き】

※本書は2008年4月に(株)雄鶏社より刊行された「基礎からはじめるタオル、てぬぐいでつくる手ぬいの赤ちゃん服」の改訂版です。

内容(「BOOK」データベースより)

タオル、てぬぐいで作るベビー服&小物。新生児から24か月まで。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

高橋 恵美子
東京に生まれる。文化服装学院ハンディクラフト科卒業後、「はじめて手づくりをする人のためのやさしい手ぬい」を提案する手芸家として活躍。手ぬいをするための道具や布、糸などに関する商品も企画開発する。東京、名古屋、大阪、福岡、小倉、京都、広島、新潟で手ぬい教室を開催している。手ぬい講習を中心とする“日本手ぬい普及協会”、手ぬいの情報を発信する“手ぬいクラブ”を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次

手ぬいの基本
ベビードレス
ベスト
ブラウスとパンツ
哺乳瓶入れとポーチ
ベビーシューズ
コンビロンパース
スタイと帽子セット2種
ボレロ
ロンパース
お食事エプロン2種〔ほか〕