×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

手芸・クラフト―洋裁

男のシャツの本: 嶋崎 隆一郎: 本

PR
ブラウズ

男のシャツの本

男のシャツの本

内容(「MARC」データベースより)

メンズシャツの基本型であるベーシックなデザインを中心に紹介。シャツに関するいろいろな話を交え、初心者からメンズデザイナーを目指す人まで役立つ一冊。S、M、L、XLの実物大パターンつき。〈型紙付き〉

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

嶋崎 隆一郎
1988年、文化服装学院アパレルデザイン科卒業後、天野勝デザイン室に入社し無印良品のメンズデザインを担当。1993年に独立して同じ無印良品のレディスをデザインしていた佐藤ひさこと共に「beige shop」ブランドを立ち上げる。1994年に新宿伊勢丹「解放区」にてデビューすると同時に東京コレクションに参加。1997年に自身のメンズブランドRYUICHIRO SHIMAZAKI hommeでも東京コレクションに参加し、現在はニューヨーク・ブランドのライセンスデザインや大手アパレルのデザインコンサルティング、ブランドディレクションを行なうかたわら、日本を代表する鉄道会社や自動車会社などの企業制服のデザインも手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次

レギュラーのカラーの白いシャツ
レギュラーカラーのストライプシャツ
フライフロントのブラックシャツ
ボタンダウンのシャツ
セミワイドスプレッドカラーの白いシャツ
セミワイドスプレッドカラーのストライプシャツ
ターンダウンカラーのシャツ
ターンダウンカラーのストライプシャツ
ドゥエボットーニのセミワイドスプレッドカラーシャツ
ウイングカラーのフォーマルシャツ〔ほか〕