×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

手芸・クラフト―洋裁

歩きはじめた子どものために―女の子にも男の子にも着てほしい: 神山 二美: 本

PR
ブラウズ

歩きはじめた子どものために―女の子にも男の子にも着てほしい

歩きはじめた子どものために―女の子にも男の子にも着てほしい

出版社 / 著者からの内容紹介

シャツ、パンツ、ワンピース、ジャケットなど48点を紹介。布やコーディネートでよそいきにも普段着にも、女の子にも男の子にも着られます。80、90、95、100cmの実物大パターンつき。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

神山 二美
1968年埼玉県生れ。大学卒業後、会社勤めの傍ら文化服装学院で好きだった洋裁を学ぶ。その後、既製服会社に就職、パターンと縫製をさらに勉強。1997年「Fumi Factory」を設立、天然素材にこだわった婦人服の製作と販売を行なう。2000年より毎年、札幌と東京で展示会を兼ねた個展を行なう。2006年より子ども服「Fumi Factory Bean」を手がけるようになる。現在は札幌市在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次

シャツ
ボレロ
ジャンパースカート
プルオーバー
ラグラン袖のプルオーバー
ベスト
フードつきジャケット
スカート
ワンピース
パンツ
オーバーパンツ