×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

手芸・クラフト―洋裁

小さくてもきちんとした服―ニューヨークの子ども服6か月から3歳まで: 尾方 裕司: 本

PR
ブラウズ

小さくてもきちんとした服―ニューヨークの子ども服6か月から3歳まで

小さくてもきちんとした服―ニューヨークの子ども服6か月から3歳まで

出版社/著者からの内容紹介

子ども服だからと手抜きをせずに丁寧に仕立てられたシャツ、パンツ、スカート、ワンピース、テーラードジャケットなどのちょっと生意気がかわいい26スタイル。実物大型紙つき。

内容(「MARC」データベースより)

すぐ着られなくなってしまう子ども服。でも、お金をかけなくても普段からおしゃれはできるもの。色の組合せや柄・素材の選び方でさまざまな表情が楽しめる6か月から3歳までの子ども服を紹介。〈型紙付き〉

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

尾方 裕司
長野県生れ。桑沢デザイン研究所、コルクルーム卒業後、神戸、東京の婦人服メーカーのパターンナー、デザイナーを経て、1997年ニューヨークへ。1999年より「Makie Marketing,Inc.」の子ども服デザイナーとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次

後ろあきシャツ+ピクシーパンツ+ミトン6、12か月
ラップシャツ+パンツ6、12か月
キモノスタイルシャツ+ブルーマーズ6、12か月
ショートパンツ+フェルトシューズ6、12か月
ノースリーブドレス+パフスリーブドレス+スカーフ6、12か月
キモノスタイルシャツ+ショルダーボタンシャツ+スカーフ6、12か月
リバーシブルのジャンパースカート+スカーフ6、12か月
ボンネット+ノースリーブシャツ+ブルーマーズ6、12か月
フードつきジャケット+パンツ6、12か月
ベスト+後ろあきシャツ+パンツ6、12か月〔ほか〕