×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

手芸・クラフト―洋裁

平岩夏野の自由な着方ができる服たち―平面から立体に変わるとき: 平岩 夏野: 本

PR
ブラウズ

平岩夏野の自由な着方ができる服たち―平面から立体に変わるとき

平岩夏野の自由な着方ができる服たち―平面から立体に変わるとき

出版社 / 著者からの内容紹介

『平岩夏野の自由な着方ができる服たち』の第2弾。気分や場所によって着方を変化させられる、自由度のあるアイテムを紹介。スカート+パンツ、ベスト+スカーフなど、実物大パターンつきで。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

平岩 夏野
多摩美術大学デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。グラフィックの仕事についた後、服について学ぶため3年間パリに滞在し、1998年Atelir Chardon Savard de la mode卒業。2000年よりnatsuno hiraiwaを立ち上げ、DEE’S HALL、ギャラリーf`eve、ギャラリーcomo、agr´eable mus´eeなどにて定期的に展示会を開き、作品を発表して、現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次

スカーフのついたノースリーブブラウス
前後をかえられるフレンチスリーブブラウス
らせんのスカーフ
ねじれのフレアスカート
切替えのあるイージーパンツ
自由な曲線のストール
取外しできるポケットのシャツ
カフスにアクセントのあるシャツ
アクセサリーのようなリバーシブルの衿
丸い穴のあいたストールベスト〔ほか〕